HOME初めての方へHOMEHOMEHOMEHOMEHOME
TOP > Dr.クリス&スタッフブログ
VSPECがおすすめするintel(R) Core(TM)i7搭載BTOパソコン
Dr.クリス&スタッフブログ

Kabylake 動作レビュー その1

1月登場の新プラットフォームを独断と偏見でレビュー
して行きます。

詳細説明は他の人が書いているから今回はばっさり割愛!

紹介する商品はこちら!
intel社の最新作 COREi7-7700K

 

ASROCK Z270 Gaming K6

 

 

この二つをPCLAB野口が独断と偏見で遊び倒します!!!

まずは、CPUを見ていきましょう!
この子がトリプルセブンの愛称で注目されていた子かと思いながら
開封

 

 

刻印通りOC無しで4.2GHzまで動きます!
昔は4GHzまでOC出来れば凄いと言われていた時代があったのに
今ではそのままで4GHz越えとは・・・・

 

裏面ほとんど見た目が変わらないのでノーコメント

次はマザー!!!

 

 

なぜこの子を選んだのかと思う人が多いと思います
PCLABおススメポイントは5個!

1個目

 

光る!!!!!!!!
今までハイエンドのマザーにしか付いていなかった機能が
ミドルレンジにまで組み込まれました!!!

2個目

 

 

M.2スロットが2個搭載!!!!!
早くRAIDで遊びたい!!!!!

3個目

 

高熱GPUに最適!!!!!

4個目

見た目はダサいが性能は十分!!!

5個目

 

 

株式トレードに最適!!!!!
ここだけは理性を飛ばしても、ビジネス目線を維持!!

株式トレードマシンに最適GPU無しで
3画面が使えるのでコスパ最強マシンを組める!!!!!!

株式トレードマシン購入はこちら
ACHARGE
http://www.acharge-pc.com/index.html
ここでちゃっかり宣伝!

(申し訳ありません。現在、Achargeでは、このマザーボード対応モデルはラインアップ
しておりません。このマザーボード搭載マシンご希望の方は、以下にアクセス願います。)

http://www.vspec-bto.com/bto/bto-kabylake-pc/2957/system_detail.html

 

続く

 

 

第7世代突入!Kabylake&2xxシリーズ登場!

Kabylake 7xxxシリーズ、リリースしました!

 

cpu

 

ターボ、4.5Gで動作中のCPU-Zです。

 

kaby4.5

 

ご注文はこちらから!

http://www.vspec-bto.com/bto/bto-kabylake-pc.htm

VSPECグループは、年末ギリギリまで年内納品いたします!

年内納品予定

通常納期(納期約8営業日)
12月22日15時注文確定まで。

スピーディーカスタムデリバリー(納期約4営業日)
12月27日15時注文確定まで。
追加料金(4,000円)、必要になります。

それ以降のご注文は年明け納品になります。
納期は標準的なスペックの場合です。
ハイスペックマシン、入手しづらいパーツを含むスペック、
沖縄、離島等、配送に時間のかかる個所への納品の場合、
納期をご相談させていただくことがありますので、ご了承願
います。

※ 注文確定時刻は、以下に定義いたします。
銀行振込 ご入金が弊社にて確認された時刻
クレジットカード クレジット決済承認が弊社にて確認された時刻
代金引換 お客様からご注文の意思確認のメールが届いた時刻
分割 分割決済承認がが弊社にて確認された時刻

64GBメモリを搭載した音楽編集向けデスクトップPC

64GBメモリを搭載した音楽編集向けデスクトップPC

Impress PC Watch で紹介されました!

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news_flash/1028512.html

780T-2

 

該当モデルここ!

http://www.hercules21.jp/bto/btopc-silent-dtmdaw/2922/system_detail.html

活用事例-音楽編集 「プロに負けない「音空間」を、ハイスペックPCで実現!」アップしました!

BTO静音パソコンのハーキュリーズ

活用事例-音楽編集

 「プロに負けない「音空間」を、ハイスペックPCで実現!」

    アップしました!

 

http://www.hercules21.jp/example_06.html

 

example06_01

 

GTX1080 Steam VR パフォーマンステスト結果です!

GTX1080 Steam VR パフォーマンステスト結果です!

VRでの描画性能を計測する、一つの目安となるベンチに
「SteamVRパフォーマンステスト」というものがあります。
PCゲームサイトの「Steam」さんから提供されているものです。

GTX1080はさすがに、VRに特化したもので、右端最高の
結果が出ています。

 

streamvr

 

GTX1080等、Pascalグラフィック搭載モデルは、

http://www.vspec-bto.com/bto/bto-geforcegtx1080.htm

Pascal GeForce GTX1060 開封起動確認 スクリーンショット編

先日ご紹介した、GTX1060の起動確認、
各種ベンチのスクリーンショットのご紹介です。

 

 

ff

 

boai

 

pso2

 

3DMark

こちらから、カスタマイズしてください。

http://www.vspec-bto.com/bto/bto-geforcegtx1080.htm

Pascal GeForce GTX1060 開封起動確認

新発表された、Pascal世代、GeForce GTX1060 の開封起動確認動画です。今回のものは、MSI社の「GEFORCE GTX1060 ARMOR 6G OC」です。

 

動画で紹介できなかったベンチ結果は以下になります。
FF Heavens Ward 1280×720 DirectX 11 15860 非常に快適
BioHazard 1440X900 DirectX 9.0c 21085 Rank S
Phantasy Star Online2 116862 快適に動作
また、CPUは、Core i7 3970K にて
3DMark Fire Strike Ultra 4K 3087

Powered by VSPEC
http://www.vspec-bto.com/

3画面パノラマPCでゲームを遊ぶ!nVidia Surround 動作編

nVidiaのGeForceのグラフィックボードの、マルチモニタの複数画面を1つのデスクトップにする、Surround機能。前回に続いて、今回は、その動作編です。

 

 

3画面パノラマPC

http://www.rising-bto.com/bto/bto-game-3monitor.html

3画面パノラマPCでゲームを遊ぶ!nVidia Surround 設定編

nVidiaのGeForceのグラフィックボードには、マルチモニタの複数画面を1つのデスクトップにする、Surround機能というものがあります。この機能を使って、3画面のモニタを1つのデスクトップに設定し、ゲームを行ってみました。今回は、その設定編です。

 

 

3画面パノラマPC
http://www.rising-bto.com/bto/bto-game-3monitor.html

SHOPPING INFORMATION
BackToTop