HOME初めての方へHOMEHOMEHOMEHOMEHOME
TOP > Dr.クリス&スタッフブログ
VSPECがおすすめするintel(R) Core(TM)i7搭載BTOパソコン
Dr.クリス&スタッフブログ

GTX1080Tiレビュー おまけ その2

おまけのおまけ
980TiのSLIをフルカスタム

GTX1080Ti

 

過去にcorei7-2700K 5.6GHz常用オーバークロックの
維持とプライドにかけて3970Xと980Tiをハンデを承知で
追撃し何とか抜きました
しかし普通に買ってきたボードのスコアを抜くのに
SLIの調整、CPUとメモリとGPUを極限までOCして
何とか抜けるレベルと言う散々な結果
残ったものは後始末と何をしているのかと言う
虚しさだけの哀れな野口であった
OCは行き着くところ無常である

結論
普通にGTX1080Tiを買って使いましょう!!

 

 

VSPEC-BTO/i7-7700K Z270-GTX1080Ti

第7世代Intel Core i7 7700K + GeForce GTX1080Ti搭載タワー型BTOパソコン

Intel Core i7 7700K 4.20GHz 4C/8T ASUS PRIME Z270-K (Z270) ATX[1151] (計16GB) 8GB PC4-17000[2133] DDR4-SDRAM ×2本 ★NVIDIA GeForce GTX1080Ti 11GB PCI-EXPRESS [売筋]1TB SATA3

>>>詳細はこちら

GTX1080Tiレビュー おまけ その1

おまけ
PASCAL TITANX

GTX1080Ti

PASCAL  TITANX

GTX1080Ti

GTX1080TiはPASCAL  TITANXを超えている・・・・
まぁしかしPASCAL  TITANXはゲームプレイと言うより
CG開発者向けなので金額が高くコスパでは勝負には成らないがCINEBENCHのスコアを見て頂ければPASCAL TITANXがCGクリエーターに向いているかはご理解頂けるだろう確かに数値の差は小さいが数パーセントの差がクリエーターには重要なのかは言うまでも無いだろう。

プレイメインではGTX1080Tiは優位性が高いが
CG開発者等のクリエーター用のソフト等を
動かすにはPASCAL TITANXが現行最高と言える

注意
今回はあくまでもおまけで勝負をしただけなので
勘違いをしてはいけない
目的が異なるので自分に合ったボードを選んで頂きたい

 

VSPEC-BTO/i7-6950X X99-PASCAL TITANX

第5世代Intel Core i7 6950X + PASCAL TITANX搭載タワー型BTOパソコン

Intel Core i7 6950X Extreme 3.00(3.50)GHz[2011] ASROCK X99 Taichi(X99) ATX[2011-3/USB3.1] (計16GB) 4GB PC4-19200[2400] DDR4-SDRAM ×4本 12G nVidia TITAN X 12GB GDDR5 [売筋]500GB SATA3

>>>詳細はこちら

GTX1080Tiレビュー その4

結論
説明や言葉は必要無いだろうと言うか
言葉が無い・・・・
GTX1080Tiは狂った化け物だ!!
GTX1080のSLIをシングルで追撃出来る固体であった
機会が在ればGTX1080TiのSLIを試したい物だ
間違い無く現行最速の演算能力を叩き出すだろう

 

 

VSPEC-BTO/i7-7700K Z270-GTX1080Ti

第7世代Intel Core i7 7700K + GeForce GTX1080Ti搭載タワー型BTOパソコン

Intel Core i7 7700K 4.20GHz 4C/8T ASUS PRIME Z270-K (Z270) ATX[1151] (計16GB) 8GB PC4-17000[2133] DDR4-SDRAM ×2本 ★NVIDIA GeForce GTX1080Ti 11GB PCI-EXPRESS [売筋]1TB SATA3

>>>詳細はこちら

GTX1080Tiレビュー その3

これ以上比較しても無意味なのでここからは集めたスコアを一覧で公開

VSPEC-BTO/i7-7700K Z270-GTX1080Ti

第7世代Intel Core i7 7700K + GeForce GTX1080Ti搭載タワー型BTOパソコン

Intel Core i7 7700K 4.20GHz 4C/8T ASUS PRIME Z270-K (Z270) ATX[1151] (計16GB) 8GB PC4-17000[2133] DDR4-SDRAM ×2本 ★NVIDIA GeForce GTX1080Ti 11GB PCI-EXPRESS [売筋]1TB SATA3

>>>詳細はこちら

GTX1080Tiレビュー その2

GTX1080 SLI

 

GTX1080Ti

 

Biohazard6のスコアもSLIを超えるスコアを叩き出した

VSPEC-BTO/i7-7700K Z270-GTX1080Ti

第7世代Intel Core i7 7700K + GeForce GTX1080Ti搭載タワー型BTOパソコン

Intel Core i7 7700K 4.20GHz 4C/8T ASUS PRIME Z270-K (Z270) ATX[1151] (計16GB) 8GB PC4-17000[2133] DDR4-SDRAM ×2本 ★NVIDIA GeForce GTX1080Ti 11GB PCI-EXPRESS [売筋]1TB SATA3

>>>詳細はこちら

GTX1080Tiレビュー その1

nVidia最高峰グラフィックのGeForce GTX1080Ti
レビュー作成をPCLAB野口さんにお願いしました。
以下、レビューです。

———————————————————————–

PCLAB野口です
まず、初めに1080Tiの性能が高すぎてテンションが高い
野口が暴走気味で独断と偏見でレビューして行きます。

今回は、スペック等の比較は思い切ってバッサリ割愛!
スペックをぐだぐだ比較してコメントをするのは他の人に
任せてここでは今回の1080Tiの凄さを一目で解る様に書きます

まず初めにこちらのを見てほしい

GTX1080 SLI

 

GTX1080Ti

このスコアを見て頂ければ今回のTiが化け物と言うか
狂ってると言うのがお解かり頂けるだろう
GTX1080を2枚使ったSLIのスコアにGTX1080Ti1枚で
同等のスコアを叩き出した・・・・
これだけでも凄さがご理解頂けるだろうが

 

VSPEC-BTO/i7-7700K Z270-GTX1080Ti

第7世代Intel Core i7 7700K + GeForce GTX1080Ti搭載タワー型BTOパソコン

Intel Core i7 7700K 4.20GHz 4C/8T ASUS PRIME Z270-K (Z270) ATX[1151] (計16GB) 8GB PC4-17000[2133] DDR4-SDRAM ×2本 ★NVIDIA GeForce GTX1080Ti 11GB PCI-EXPRESS [売筋]1TB SATA3

>>>詳細はこちら

続く

 

Ryzen5 1600 もベンチ取った!

今回もお客様のルーネスさんの協力で、

Ryzen5 1600 のベンチ結果をご紹介します。

 

 

1137という数字は、Core i7 6800K にあと一息という値です。

クロックが、3.2Gと0.2G低いので、その分控えめですが、

価格は半額です。

 

参考までに、Specviewperfの数字です。
グラフィックは、AMDのRX460です。

 

 

 

VSPEC-BTO/Ryzen 1400

AMD Ryzen MICRO エントリー

AMD Ryzen 5 1400, with Wraith Stealth 65W cooler AM4 ASROCK AB350M-HDV (計8GB) 4GB PC4-19200[2400] DDR4-SDRAM ×2本 NVIDIA GeForce GT710 1GB PCI-EXPRESS [売筋]1TB SATA3

>>>詳細はこちら

安くて速い!Ryzen7 1700 動作させてみた!

Ryzen 1700 の注文がありました。お客様のルーネスさんの協力で、

取ったデータや写真をご紹介いたします。

 

まずは、CPU-Z!

AMDのコンシューマ向けCPU初の、8コア16スレッドの表示が光ります。

 

 

CINEBENCHの値

「1378」という値は、Intel8コアの「Core i7 6900K 3.2G 8/16」に匹敵し、
「Xeon E5 1660v4 3.2G 8/16」の値に迫ります。

 

 

GTX1080を積んでの各種ベンチです。

3Dmarkの値は、以前測定した「i7 6700K」との比較で、CombinedScoreが
少し低めの為、トータルスコアは控えめですが、GraphicScore はほぼ同等で、
GTX1080の力を存分に発揮させます。

 

 

続いて、FFベンチです。
相応の値をたたき出しています。

 

 

最後にSpecviewPerf、これはグラフィックの影響が大きいので、評価が難しい
ところですが、やはり遜色ない値を出しています。

 

 

ちなみに、「Core i7 6900K 3.2G 8/16」にGTX1080を積んで見積もってみましたが、
30万は超えそうです。Ryzenの組立キットなら、20万でできてしまいます。

これで、AMDのグラフィックボードのパフォーマンス次第では、もっとコスパのいいマシン
が組めそうですね。

 

 

 

 

ぱそキット/Ryzen 1700X-RX550 セット

ぱそキット/Ryzen 1700X-RX550 セット

AMD Ryzen 7 1700X 95W AM4 [CPUクーラー無] ASUS PRIME B350-PLUS (計16GB) 8GB PC4-19200[2400] DDR4-SDRAM ×2本 ★AMD RADEON RX 550 2GB PCI-EXPRESS ★500GB SATA3

>>>詳細はこちら

Kabylake 動作レビュー その5 完結編

シングルスコア

RAIDスコア

ここまで来ると恩恵は少ないな・・・・
元々が早いから体感は不可能
演算結果の数値で多少の体感と言った感じ

大規模出力をする企業の方やVRクリエーターには多少なりとも
恩恵があるかなと思いすね

今回のぶっ飛びレビューはこの辺でお開きです!
また面白い物があれば掻っ捌いて行きます!!!!!

Kabylake 動作レビュー その4 SSD RAID編

気分と戻して
M.2のRAIDを見て見よう!!!!!!

RAIDの設定方法が大きく変わりました!

なれないな・・・・

 

続く

 

SHOPPING INFORMATION
BackToTop