HOME初めての方へHOMEHOMEHOMEHOMEHOME
TOP > Dr.クリス&スタッフブログ
VSPECがおすすめするintel(R) Core(TM)i7搭載BTOパソコン
Dr.クリス&スタッフブログ

冷却グリスレビュー!10度も冷えて約1万円!チューニング次第でスコアアップも?(3)

温度

3970Xサーマルオーバークロック4.6GHz

サーマルオーバークロックとは、温度により動作するクロックが変動するオーバークロックです。

比較用グリス(Arctic MX-4)温度です。今回使用した比較用グリスはArctic MX-4です。通常の付属グリスより平均5℃下がるグリスなので対戦相手に選びました。

 

Thermal Grizzly Kryonaut温度です。

 

 

同じ室温環境で6℃温度が下がりました。
比較したグリスも優秀なので6℃ですが、
付属グリスと比較した場合は10℃以上差が出る計算ですね。

サーマルオーバークロック
ゲーミング仕様なので全コアに最大限負荷がかかる事が少ないので、
30秒前後で動作クロックが下がる設定にしています。
ブラックアウトする危険性を出来るだけ下げた設定です。

サーマルオーバークロックは動画編集用マシンなどで、既に実用が始まっている技術です。

 

一般的な水冷クーラーを使い検証を行いましたが、4.2GHzから4.4GHzの間で演算を続けれるのは大きな成果でした。

比較グリスは4GHz前後でしか動作しなかったのでかなり良い結果でしたが、グリスで冷やすわけでは無いのでこのグリスを生かす強力なクーラーの搭載も視野に入れて、構成を考える必要が出てきましたね。

 

続く

SHOPPING INFORMATION
BackToTop